3万円未満の時計で最強?G-SHOCK【CASIO GW-M5610BC】

今回は、仕事でも使える丈夫な時計の紹介です。

丈夫?頑丈?時計・・・・

G−SHOCKでしょう!

とはいえ、数あるG-SHOCKからなぜ 【GW-M5610BC】を選んだのか?を説明します。

GW-M5610BCを選んだ理由とは?

まず、今回腕時計を選ぶにあたって重要視した事があります。

その条件がこちら。

・時刻が狂わない

時刻調整に関しては特に重要視して今回選定しました。

時刻がズレてしまうと、なんだかんだでスマホで時刻を確認して

しまうので、今回は「電波時計」であることを重要視しました。

 

・電池交換不要

これは、単純に必要な時に使えない状況だけは避けたかったのが

1番の理由です。たとえば災害時などでも問題なく使える「ソーラー電池」式を

選択しました。ええやろ?

 

・頑丈、丈夫

これは・・・なんとなく強い方が良い。

 

・耐水性

これもサーフィンするわけでも、水回りの仕事をしているわけでも

ないですが、たまーにある状況化で気にせず使える。

まぁ使えるに越したことはないという選択。

 

・価格

3万円未満で探していたので、問題なし。

 

・デザイン※まぁこれは自分が良いと思うもの

これは個人によって差がでるでしょうが、反転液晶であることで

カッコええやん。。と思っております。とメタルバンドに惹かれました。

パッと取り付けることができるメタルバンドは毎日つける僕としては重要

ただし、視認性はよくない。。。。

 

暗所では、まず見えないと思っていたほうが良いと思います。

※ライトをつけたらもちろん見えますが!

また、角度によっては見えにくいです。わざと見えにくい角度で見る必要性もないですが。

※サムネイル画像のようなイメージですね。

で、上記5つの条件をクリアしていたのが【GW-M5600BC】というわけです。

 

 

■その他主な機能について

・マルチバンド6

世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正する

この機能はいらん。というか使い方不明

・ワールドタイム世界48都市の時刻表示が可能

海外に行かない僕としては、この機能はいらん。

 

・ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)

大人になってストップウォッチってどこで使うねん。マラソンとかか?

子供の時でもちゃんと使ってなかったな。。。

 

・タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測)

これは使えるんやろうけど、スマホでええわ。

 

・フルオートカレンダー

めちゃめちゃ使う!!これは嬉しい機能。ただのカレンダーが表示される機能ね。

 

・ELバックライト(フルオートELライト、残照機能付き)

多分どっかで使うやろうけど、正直暗いところでも見える位置まで時計を動かしてみている。。。

こんなところです。

まぁ詳細はメーカーページで。

 

総じてこのGW-M5610BCはええと思います。

[amazonjs asin=”B007EGYEL4″ locale=”JP” title=”カシオCASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック タフソーラー 電波時計 MULTIBAND 6 GW-M5610BC-1JF メンズ”]

 

メタルバンドではないほうも!

[amazonjs asin=”B009S13XJC” locale=”JP” title=”カシオCASIO 腕時計 G-SHOCK ジー・ショック Multiband6 マルチバンド6 世界6局対応電波ソーラーウォッチ デジタル GW-M5610-1BJF メンズ”]

 

■商品詳細サイト

http://products.g-shock.jp/_detail/GW-M5610BC-1/

 

ええやんけ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です